抽選の結果、残念ながら最前をご用意できませんでした

限界寸前ガチ恋バンギャの徒然なるままに連ねるなにか

差し入れと手紙が一致してたよって話

こんにちは、雨音です

先日、本命くんのライブに行ってきました。

ライブ中はもう、勘違いじゃないなこれってくらい、すごい、目が合いました(自過剰)

本題なのですが、本命くんのライブは終わったあとに撮影会があります。

話す、という程の会話は出来ませんが、複数枚取ればその時間、少しだけ話すことが出来、私はいつも複数枚とって本命くんやほかの麺との会話(一方的に話しかけられてるだけとも言う)を楽しんでます。

先日のライブの日は、久しぶりの本命くんということもあり、ド緊張して話をするどころじゃありませんでした。無言で頷くだけ。

最後の1枚、どうしよう、そう思っていたところで、本命君から一言

「お前さ、差し入れに特急券入ってたぞ」

 

え????

「ちゃんと帰れたか?」

「あ、えと、帰れました……」

 

まって。

なんで差し入れ私だってわかった?

いや、行きの分の特急券を差し入れの袋に入れたまま出さずに改札を出てしまったことも、そのままプレボに入れてしまったことも事実。

だから、それは私で間違いないんだけど……

本命くん、手紙でしか私のこと認知してなかったよね?

私、差し入れと手紙で宛名の書き方も、自分の名前の表記も変えて、筆跡も変えて、ファンレと別々にわざわざプレボに入れて、他人ですよってていでいたんですけど……?

 

謎が深まる

帰り際に、「捨ててください!!」って叫ぶことになるなんて誰が思っただろうか。

あ、おちはないです。今日もライブいってきます