抽選の結果、残念ながら最前をご用意できませんでした

限界寸前ガチ恋バンギャの徒然なるままに連ねるなにか

やさしくてあたたかい

そんな時間を一緒に過ごせたら幸せなんだろう

 

どんな時だって、元気をくれるのは

他麺じゃなくて、本命くんだった。

どんな時だって、一番欲しい言葉を

一番欲しいタイミングでくれるのは本命くんだった。

本命くんは、他麺が気づかないくらいほんの微かな変化を見逃さない人だ。

いつもの「あいことば」のようになってしまった

「頑張れ」の後にかけてくれる、何気ない一言は

私がどれほど苦しくても、

たった一言が苦しさを消してくれる。

彼にとってはなんとなく気になったから、と

かけてくれた言葉でも、わたしにとっては

ずっと誰かに求めていた言葉だったりする。

本命くんはすごい。なんでもお見通しだ。

 

 

本命くんは、私の名前を知らない

私は、本命くんに名前を教えない

他の麺にも、教えていない

(1度だけ、本命くんじゃない麺に、名前を教えて?って聞かれて答えたことがあったけど、そのあと逢いにいくまでにだいぶ期間があったから、もうわすれているだろう。)

名前を呼ばれてしまったらきっと

私はもう戻れなくなってしまう

今のこの状況が、距離感が、私が私でいられるように保てる丁度いい距離。

これ以上近づいてしまったら、私はもっともっと求めてしまうと思う。

 

 

ユメオイプラネット

ユメオイプラネット

  • REALies
  • ロック
  • ¥250

 

無限に広がる宇宙の中でもたった一つだけの想い君へ

 

届けたくて届けたくてユメオイプラネット

溢れ出すメロディーは鳴り止まないけど

届けたくて届かなくてこんなにも離れていても

同じ地球の上二人立っているから