抽選の結果、残念ながら最前をご用意できませんでした

限界寸前ガチ恋バンギャの徒然なるままに連ねるなにか

私についてとお題箱(0404更新)

私について

関東在住限界寸前ガチ恋バンギャ

猫と音楽と本命がすきです。本命大好きピクミンなので本命の言うことは絶対です。

誰だか隠すつもりはありませんがデリケートな内容があることと闇深い界隈なのでお名前は伏せます。ピンと来た方はコメントかお題箱経由で聞いてくれたらイエスかノーか半分かお答えします。

基本的にウェルカムなオープン人間であるゆえコメントとかご遠慮なく。否定的なものだとしても甘んじて受け入れます。褒めてくれると喜びます。

ポジティブとネガティブが同棲して死にがちなのでどうかお手柔らかに。

 

 

 

ブログについて

私が本命についてとか全然関係ないこととかもぞもぞ書く感じです。不定期連載

 

お題箱

質問でも相談でも雑談でもなんでもどうぞ

気が向いた時にゆるゆると回答させていただきます。最近ブログネタがないのでそういったものとかめちゃくちゃ嬉しいです。来なければしれっとこの項目が消えます。

雨音さんのお題箱

ガチ恋ソングの話3

こんにちは雨音です。

前置きはなしにガチ恋ソング紹介していきまーすいえーいぴーすぴーす

 

1.マザレナイ/ザアザア

マザレナイ

マザレナイ

  • ザアザア
  • ロック
  • ¥250

誰にも言えないで それは秘密になった

きっとそっちの方がいいはずだって

(中略)

叶わないと知ってる それでもそばにいたい

視線だけは許して

こんなにも近いのに 触れたら壊れるから

だから僕は 

マザレナイ

(中略)

近づいたって触れたって 思い伝えたって

どうしようも出来なくて 黒は黒 白は白

(中略)

どっかから現れた 感情が僕だ

この曲はねーほんと、うん、あのね

「誰にも言えないでそれは秘密になった」

「きっとそっちの方が良いはずだって」

ここ、ここがね、ずきんとくる。

本命くんが特別なことをしてくれた日から、私のガチ恋は秘密が増えた。

被りNGじゃないけれど、友達にすら話せないことが増えた。

それでも、どれほど特別になれても、ファンとして以外では本命くんとは絶対まじわることのない人生で。

本命くんが見てるのはもっと別の世界

うん、苦しいね。

 

2.浪漫遊戯/ジン

浪漫遊戯

浪漫遊戯

  • ジン
  • ロック
  • ¥250

出会いは突然訪れて すぐに惹かれてしまった

所謂叶わぬ恋だとしても けど少しでも近くにいたくて

あなたに見つめてほしいから 可愛くなりたいよ

どうしてもそばにいたいの

(中略)

あの子みたいに可愛くないの

だけど誰よりもあなたが好きで

奪われたくないけど奪えない

そんな弱い私が嫌いです

けど

こんな私がいれたことで巡り会えたんだ

ねえそうだよね これから少しずつ変われるかな

あなた好みの私へと

この曲は、オキニに嫉妬してしまう平凡な女の子の曲、かなぁ。イメージとしては。

気持ちがよくわかる。自分より可愛い子と楽しそうに話してるのを見てると、何話してるの?私にもそんな顔してくれるの?って不安になる。

でも、こんな自分だから、本命くんと出会えたんだと信じてるから、少しずつ本命くんに好かれる私になれたらいいなあ。

 

3.REM SLEEP/vistlip

REM SLEEP

REM SLEEP

  • vistlip
  • ロック
  • ¥250

今、生まれ変わり、再会果たす時

手の届かない星、つかみ取れるように

地球儀を指さし、選ぶ目的地

どんなことをしても あなたに会いたい

 

“忘れないために”と書き留めた夢を、

あなたと読みたいから

 

(中略)

 

今、生まれ変わり、覚醒果たす時

手の届かない星、つかみ取れるように

地球儀を指さし、選ぶ目的地

どんなことをしても、あなたに会いたい

 

“なにも見たくない”と冷凍した現実も

あなたと乗り切るから

この曲は、本命君に会いたくても会えない時間が長く続いた時によく聴いてた

「どんなことをしても、あなたに会いたい」

本当にそう。だから私は、行ける時は会いにいく

どんなことをしても。

 

最後に、どこが好きとか言えないくらい好きな曲をご紹介して終わります。

スピカ

スピカ

やさしい、やさしい、声が聴こえた

悲しい、悲しい、涙堕ちた。

恋しい、恋しい、心には

もう 会えないな

もう 会いたいなーーー

 

本命に「はあ!?」って言った話

お久しぶりの雨音です

本命盤のライブツーデイズとインストアツーデイズを終えて帰ってきました。

 

インストの話をしましょう。箇条書きでいきます。

名前を覚えられていました。

フルネームで。

差し入れはやっぱり間違いではなく一致してました。

「俺あれ昔狂ったみたいに食ってた」って言われました。

手紙もやっぱり一致してました。

なんなら文字のくせとか「す」の字だけ苦手だろ、とかいわれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitterもみてるぞ」

って言われました

 

 

びっくりしすぎて口ぱくぱくしました。

アニメのように。

つぎにでたひとことは

 

「はぁっ!?」

 

でした。

なるよね。そりゃあね。

だってバレてない前提でクソリプみたいなことから真面目なライブの感想まで送ってたし

 

びっくりしてる私見ながら、本命君は言いました

 

「名前と、ライブのあとすぐリプくれるもんそりゃあ分かるだろ!?」

 

と。

 

言っておきます。本命くんはドマイナーじゃないです。かつてメジャーデビューもしてます。

 

 

 

 

 

 

 

「はぁ!?」

 

差し入れと手紙が一致してたよって話

こんにちは、雨音です

先日、本命くんのライブに行ってきました。

ライブ中はもう、勘違いじゃないなこれってくらい、すごい、目が合いました(自過剰)

本題なのですが、本命くんのライブは終わったあとに撮影会があります。

話す、という程の会話は出来ませんが、複数枚取ればその時間、少しだけ話すことが出来、私はいつも複数枚とって本命くんやほかの麺との会話(一方的に話しかけられてるだけとも言う)を楽しんでます。

先日のライブの日は、久しぶりの本命くんということもあり、ド緊張して話をするどころじゃありませんでした。無言で頷くだけ。

最後の1枚、どうしよう、そう思っていたところで、本命君から一言

「お前さ、差し入れに特急券入ってたぞ」

 

え????

「ちゃんと帰れたか?」

「あ、えと、帰れました……」

 

まって。

なんで差し入れ私だってわかった?

いや、行きの分の特急券を差し入れの袋に入れたまま出さずに改札を出てしまったことも、そのままプレボに入れてしまったことも事実。

だから、それは私で間違いないんだけど……

本命くん、手紙でしか私のこと認知してなかったよね?

私、差し入れと手紙で宛名の書き方も、自分の名前の表記も変えて、筆跡も変えて、ファンレと別々にわざわざプレボに入れて、他人ですよってていでいたんですけど……?

 

謎が深まる

帰り際に、「捨ててください!!」って叫ぶことになるなんて誰が思っただろうか。

あ、おちはないです。今日もライブいってきます

君がつけてる香水が

どこのブランドか、

どのシリーズか

私は知ってる

だけど私は

同じ匂いを身につけない

麻痺してしまうから

 

君と会って

君の香りに包まれて

それで

「ああ、君がいる」

って感じたい

 

 

揺られ揺れる言えぬ夢かくれんぼ

ライブ行ってきました

セトリが私信でした(違う)

私信だと思ってもおかしくないくらいのセトリでした

ええええ……

ちなみにその日のセトリは本命くんセレクションだったらしいです

ええええ……

 

そしてライブ後(中略)が(中略)で思わず

「××がいい……」といってしまい

苦笑いと正直者の称号をいただきました

 

なんだこのブログ。

なんにもわかんないな。

 

 

それでは、また

寂しさ紛らせ歌え らんらんらん

インスト行ってきた(そのに)

撮影会のみだったからお話する時間ないし

まあ特に何事もなく終わるだろうなぁって

そう思って挑んだ

 

麺の立ち位置を選べるっていう内容の撮影会で

4枚とる中の、1枚目だけ本命くんじゃない麺を隣に指定したんだけど、本命くん、何か言いたげに

「へぇ」

って自分の立ち位置にいって

でもずっと後ろから

「緊張しろ!緊張しろ!」

って言ってきて。

緊張しろ、の意味がわからなかったからそのままパニックになりながら撮ったんだけど。

初めて、本命くんから私の体にしっかりと触れた。

構われることはあれど、くすぐられたり、髪に触れられる程度だったの。今まで。

握手会でも。撮影会でも。

でも、この日初めて肩に手を乗せてくれた。

ほかの人にもしてるだろうけど、私はこれだけで嬉しかった。

2枚目以降は本命くん隣で指定して

本命くん、普段はクールなキャラなのに

「はいっ!はーい!」

って嬉しそうに隣に来るから

私が来たのが嬉しかったのかなって

勘違いしてしまいそうだった

 

もう、認知されてて

だけどずっと私は会う度に緊張して

そんなだから、本命くんと反対側にいた麺が

「ほら、隣にいるから、チャンスだよ」

「今日の分の大好き、言った?」

ってきっかけを作ってくれて

本命くんも

「俺まだ今日の大好き聞いてないなあ」

っておどけるように耳を傾けてくれて

そういう気遣いが嬉しくて、嬉しくて、

もう、今がこのまま終わらなければいいのにって。思った。切実に。

スタッフにも麺にも笑われてしまうくらいガチガチになってるのに

それすら和ませてくれようとするメンバーと

私に「大好き」と言わせてくれる本命くんの心遣い

暖かかった。

幸せな時間だった。

短いようで長くて、長いようで短い夢みたいな時間。

本命くんが「初めて」言ってくれた言葉、してくれた行動、まだ夢なんじゃないかと思ってる